引越し前に冷蔵庫のスイッチは何時間前に切る?そもそも理由は何?

引越し時における冷蔵庫の取り扱いについての質問です。私は現在夫との2人暮らしをしており、都内にある一般的なマンションに住んでおります。子供はいませんが少し部屋が狭いと最近思うようになり、来週の日曜日に同じ都内のマンションへと引越しを行うことを決めました。
基本的に今使用しております家具、家電に関してはそのまま持って行こうと思っており、ちょうど荷物をまとめている最中です。状況としては小物を詰め終わり、どれがいる物でいらない物かを分け終わった状態ですね。
そこで疑問に思ったのが冷蔵庫の取り扱いについてで、スイッチをいつまでに切って、いつから入れて良いのかの理由が知りたいです。
引越し屋さんには前日までにスイッチを切るように言われました。しかしこれは近距離の引越しでも遠距離でも同じように行うべきなのでしょうか?
スイッチを切れば良いだけの話なのですが、少し気になりましたのでそれらの理由をお教えいただきたいです!

30代後半 女性


男性説明
冷蔵庫の取り扱いについてのご質問は数多くお耳に挟みます。今回はご質問者様のお話でも出てきました、「スイッチをなぜ切る必要があるのか?」についてご説明させてもらいましょう。

 

なぜわざわざ冷蔵庫のスイッチを切る必要があるのか?

水抜きを行わせるため

引越し業者が口ずっぱくスイッチを切るように言い続ける理由としては、依頼主に水抜きを行わさせるためにあります。水抜きは冷蔵庫を使用していると自然とできてくる霜を取り除く作業の一つで、引越し前には必ずやっておく方が良いでしょう。

ちなみに水抜きを行っていない冷蔵庫を引越し業者に渡せばとても嫌がられます。理由ですが、水抜きをしていない冷蔵庫は運搬途中で内部の霜が溶け出して、受け皿である蒸発皿に水が溜まります。

蒸発皿に水が溜まった状態の冷蔵庫を運ぶと、結構な量の水があふれ出てくるため業者としては非常にうっとうしいと感じる事でしょう。

だからあらかじめ水抜きをさせるためにもスイッチを前日には切っておくよに業者側は依頼主に対して何度も言うのです。

 

故障、トラブルを防ぐため

先ほどは業者が嫌がるから水抜きを先に行わせるためだと言いましたが、実は冷蔵庫の故障や周りに置いている家具の浸水を未然に伏せぐためでもあるのです。

水抜きをしていない冷蔵庫からあふれ出た水分は、運搬途中であるトラックの中でこぼれ出ることがあります。すると周りに置いてあった段ボールや家具、家電にも当然被害が、、、

しかしそれだけなら良いのですが、そうなれば何も知らない依頼主から苦情を言われることもしばしば。自分側の責任ではないのに文句を言われたらうっとうしい事この上ありません。

あとは冷蔵庫本体が浸水することにより発生する漏電の防止がありますが、こちらはそこまで心配するほどの事ではないでしょう。

 

結局はお互いにとってマイナスな事態を避けるためである

スイッチを引越しの事前に切らしておくことで冷蔵庫本体が故障するリスクを回避すること。

運搬中に溶け出した霜から出た水分で他の荷物が濡れ、依頼主から文句を言われるなどのトラブルを防ぐため。

引越し業者が何度もスイッチを切れというのはこういった理由からだったんです。

ただこれを業者側にいる人全員が分かって言っているかどうかはまた別の問題で、ただ単に上司にそうするように言われたからという方も多少なりとも見受けられます。

 

 

引越し後はいつ入れたらいい?

全ての引越しが終わったらすぐ冷蔵庫のスイッチを入れようとする方がいらっしゃいますが、あまりお勧めはできないでしょう。

理由は内部にあるコンプレッサーが不機嫌になって変な音がすると悩む方が多いからで、どういうことかと言うとコンプレッサーは冷蔵庫を冷やすために働く装置があります。

こちらを円滑に動かすためには専用の油を使用しているのですが、引越しで運んでいると定位置からいろんな所に移動します。その油をもとに戻すためにはしばらく安静におく必要があり、時間が掛かります。

運び入れてすぐスイッチを入れると油のない状態でコンプレッサーが作動しますので、ガリガリといったいやーな音がします。故障を防止するために大切な事柄ですので、忘れず覚えておいて下さい!

reisakaigazou 350x160
【↑冷蔵庫1個だけの引越し・室内移動も当然OK↑