引越しの際に行う冷蔵庫の水抜き!具体的な方法、注意点は?

このたび新しくマンションの3階に引越しを行うことにしました。しかし、ある程度の準備は整ったものの冷蔵庫の中身や処理の仕方はどうやって行えばいいのか分からず困っております。水抜きを行うとも聞いたが具体的にはどのように行えば良いのでしょうか?

20代後半 大阪府住在 一人暮らし

男性説明このたびは当サイトにご質問頂、ありがとうございます!
それでは早速お悩みにお答えしていきたいと思います。

冷蔵庫の水抜きとは

image002

まず水抜きとはどういったことをするのか?説明していきましょう!

簡単に言うと冷蔵庫に知らず知らずのうちに溜まった霜を取り除く作業となります。
ではなぜ、わざわざ水抜きという行為を行わなければならないの?と思われる方もいるかもしれません。
もしこの冷蔵庫に溜まった霜を取り除かずに引越しをお願いしてしまうと、運び出す際に水漏れが発生してしまい相手側にも迷惑が掛かってしまいます。

それに漏れ出した水分から機械の故障にもなりかねません。

社会人としての常識ですので、
業者の方に迷惑をかけないためにもちゃんと準備をしてから引越しのお願いをしましょう!

水抜きの方法

では早速、冷蔵庫の水抜きを行う具体的な方法について説明していきたいと思います!

中身を空っぽにする

まずは冷蔵庫の中身を空っぽにしてしまいましょう!
もちろん、冷凍庫の中に入っている物もすべて使い切るかクーラーボックスの中へと移します。

中身の取り出し忘れ等しないよう、注意して行うようにして下さい。

製氷機能を止めておく

冷蔵庫の中身を空にしたら製氷機能をストップさせて下さい。
こちらの工程は水抜きを行う2日ほど前にしておくと良いでしょう。
氷は水抜きの際、一緒に取り出していただいても構いません。

電源を切る

中身をすべて取り出し製氷機能をストップさせたら本体のスイッチを切り、コンセントを抜いてあげましょう!
これは引越しの前日までには必ず済ませるようにしておいて下さい。

また冷蔵庫の電源を切る際に、アース線を外すことを忘れないよう注意します。

排水

冷蔵庫の水抜きが完了したら、下の受け皿に溜まった水を捨てるのを忘れずに行って下さい。
受け皿は機種によっては取り外しが可能な物があります。

取り外しができるのなら、外して排水を行った方が良いでしょう。

また排水を自ら行わなくても良い冷蔵庫もございますが、取り扱い説明書などを読まないと分からない場合が多いです。

しっかりと確認をするように心がけておきましょう!

水抜きを行う際に注意したい事

余裕を持って水抜きを行う

冷蔵庫の水抜きは、引っ越しの際に必ず行う必要のある工程です。

「気が付いたら明日引越しだった」
ということにならないよう是非、余裕を持って行いましょう!

引越しの2日前に製氷機能をストップさせておき、前日に冷蔵庫の電源を落とし排水をする。
必ず、忘れないよう余裕を持って水抜きを行って下さい。

電源を落とす際に、タオルを何枚か仕込んでおく

水抜きをすると、時々大量の水分があふれ出すことがあります。
なんの準備もなしに水抜きを行うと冷蔵庫周りがびしょびしょになりかねません。

そういった事態を避けるためにも、冷蔵庫の中にあらかじめ準備をしておいたタオルを仕込んでおきましょう!

また水抜きを行う前からすでに受け皿に水が溜まっている場合もあります。

その時もまず受け皿の水を抜いておき、水抜きをするようにしましょう!

冷蔵庫の水抜き、忘れずに行いましょう!

以上が水抜きを行う方法、注意点になります。

面倒だからといって水抜きを行わない、なんてことは絶対にタブーです!
引越し業者さんに迷惑が掛かってしまいますので忘れないよう準備しましょう。

社会人としての常識ですので、しっかり確認をして水抜きを行って下さい!

reisakaigazou 350x160
【↑冷蔵庫1個だけの引越し・室内移動も当然OK↑