引越しの際に行う、冷蔵庫の霜取りはどうやって行う?

このたび引越しをすることになりましが、その際に冷蔵庫の霜取りを行わなければいけないと言われました。
具体的にはどのようにして霜取りを行うんでしょうか?
また注意点などありましたら合わせてお教えお願いします。

20代後半 女性 一人暮らし


男性説明

冷蔵庫の霜取りについてですね。
引越しの際に冷蔵庫はかなり厄介な存在です。
お悩みの解決、お手伝い致しましょう!

 

冷蔵庫の霜、何が原因で発生している?

霜取りを行う前に少しお話を。そもそも冷蔵庫の中になぜ、霜ができてしまうのか。

私たちが普段冷蔵庫を使用する際に開け閉めする時、空気中の水分が冷蔵庫内に侵入し、その湿気や水分によって作られます。

それ以外に自分が勝ってきた食品に付着している、あるいは徐々に発生してきた水滴が原因として挙げられます。

つまり普通に冷蔵庫を使用している間にも、自然と作られている物なのですね。

 

具体的な霜取りの方法

ではお悩みにお応えいたしましょう!詳しい霜取りの方法をご紹介いたします。

※まず用意してほしい物リスト

・タオル
・ヘラ
・ドライヤー
・バケツ

こちらを用意しましょう。

では早速、詳しい霜取りの手順についてご説明させて頂きます。

食品をすべて取り出してあげる

まず霜取りの邪魔になるため、冷蔵庫の中にある食品をすべて取り出しましょう!

調味料も含め、冷蔵庫を空っぽにしてあげます。

もし中身を保存しておきたいのならば、クーラーボックスと保冷剤を買ってきて代理の冷蔵庫にしておくことをお勧めします。

冷蔵庫の周りにタオルを敷しきつめる

これは必ず面倒だからと言って行わない、なんてことはしないで下さい!

何故ならもしタオルを敷かずに冷蔵庫の電源を落として霜取りを行うと、床が水浸しになっちゃいますから(笑)

水浸しになってしまうと、今度はびしょびしょになってしまった床を拭く掃除まで増えてしまいかねません。

ちゃんとタオルを敷いた万全の状態で霜取りを行いましょう!

製氷機能を止める

霜取りを行う前には製氷機能の停止を忘れずに。

水抜きの際にも行いますが、冷蔵庫本体の電源を切る1日前から製氷機能をストップさせます。

電源を落とす

中身も取り出したら電源を切る、もしくはコンセントを抜いてあげましょう。

ただしコンセントを抜く際には、アース線を抜いておくことを忘れずに。

電源を落とすと同時に全部のドアも開けておきます。

ドライヤー、ヘラを使って氷をはがしていく

それではここから本格的に霜取りを行っていきます。

まずドライヤーを使い、氷を順番に溶かしていきましょう。

※アイスピックを使って氷を削る方法をありますが、冷蔵庫を痛めてしまう恐れがあるためお勧めできません!

氷が解けてきたら、今度はヘラで順番に剥がしていきます。

剥がした氷はあらかじめ用意しておいたバケツに入れていきましょう。

また氷にはあらゆる雑菌が付着しているため、あまり触らないように注意して下さい。

空拭きをする

氷を全て剥がし終わったら冷蔵庫全体を空拭きして終了です。

綺麗に全部ふき取ってあげましょう。

ここでちゃんと空拭きを丁寧に行わないと、引越しの際に冷蔵庫から水漏れが発生する恐れがあるため、最後の一滴までしっかり拭いてあげましょう!

 

霜取りは引越しの必須事項

水抜き、霜取りは引越しを行う上での必須事項です。必ず行ってから引越しを迎えましょう。

これら霜取りを行わない=冷蔵庫を故障させると同義です。

引越しの最中に霜が溶け出した場合、冷蔵庫の重要機器が水浸しになる恐れがあるため最後まで丁寧に行うよう心がけて下さい。

また霜取りを行う際には、絶対に冷蔵庫本体を傷つけないよう注意して行いましょう。

あくまでも精密機器を扱っている、そういったイメージを持って頂ければ良いかと。

是非ともご参考にして頂けたら幸いです。

reisakaigazou 350x160
【↑冷蔵庫1個だけの引越し・室内移動も当然OK↑