*

冷蔵庫の引越しマスター10ステップ!

引越しの時に重い冷蔵庫を動かす方法は?

投稿日:

突然ですが、「引越しの時に重い冷蔵庫を動かす方法は?」と困っていませんか?

  • 冷蔵庫を簡単に動かす方法は?
  • 階段を通って冷蔵庫を移動させる時はどうすればいい?
  • 冷蔵庫を動かす時の注意点は?

これらの悩みを元引越し業者が、全て解決します!

*冷蔵庫の引越し料金を安くする方法を知りたい方はこちらをどうぞ!

⇒冷蔵庫引越し料金を【59%OFFにする「マル秘」テクニック♪】

冷蔵庫を簡単に動かす方法は?

冷蔵庫を簡単に動かす方法は下記の通りです。

  • 冷蔵庫下部にあるキャスターを使って動かす
  • 便利グッズを使って冷蔵庫を動かす
  • 台車に乗せて動かす

冷蔵庫の移動経路は家の造りによって異なり、短い距離で移動が済む場合とかなり長い距離を移動しなければならないことがあります。まずはどのくらいの距離を移動させなければならないかを確認し、その上で動かす方法を決めると良いでしょう。

冷蔵庫下部にあるキャスターを使って動かす

冷蔵庫下部にはキャスターが付いています。機種にもよりますが、大抵のものは調節脚を回して冷蔵庫を少し浮かせるとキャスターが使えるようになり、冷蔵庫を簡単に前に引き出せます。キャスターは機種によって2つのものと4つのものがありますので、冷蔵庫の説明書を確認してみましょう。

ワンルームマンションなどは玄関を開けるとすぐキッチンという間取りが多いので、冷蔵庫を少しだけ移動させればすぐに外に運び出すことが可能です。この場合はキャスターを使って上手に動かすだけで簡単に移動できるのでこの方法を覚えておくと便利です。

冷蔵庫を動かす際は、新聞紙やタオルを敷いて床を傷つけないように注意して作業しましょう。

便利グッズを使って冷蔵庫を動かす

通販などでは重い家電や家具を簡単に移動させる便利グッズが販売されています。人気商品を2点ご紹介しますので、使いやすそうなものを選んで利用してみるとよいでしょう。

楽むび

大型冷蔵庫は重すぎて持ち上げられませんが、「楽むび」を使えばてこの原理で簡単に持ち上げることができ、冷蔵庫下部にスライドシートを挟み込んで楽に移動ができます。

また、冷蔵庫の引越しが終わった後も大掃除の時に冷蔵庫を移動して床や裏側を掃除したり、その他の大型家具も同じように移動できるので様々な面で活用できます。部屋の衣替えにもとても便利なグッズです。ご家庭に1つあると重宝するのでおすすめです。

価格:1980円(税込・楽天市場)
楽むび(楽天市場)

楽ちんパワフルキャリー

楽ちんパワフルキャリーは楽むびと同じてこの原理を使用した便利グッズですが、耐重量が300kgもあるので、大型冷蔵庫でも楽々移動できます。500Lを超える大型冷蔵庫は100kg近くあるので、楽ちんパワフルキャリーを使って楽に動かしたほうが安全です。

使い方も至って簡単です。まず、持ち上げ棒で冷蔵庫を持ち上げ、冷蔵庫の4隅に台車をセットします。こうすると重い冷蔵庫を押すだけで簡単に移動できます。

キッチンから玄関までの距離がある場合に冷蔵庫のキャスターだけで動かすのは無理がありますので、楽ちんパワフルキャリーを使ってみると良いでしょう。もちろん、1つ持っておけば部屋の衣替えや大掃除の際にも活用できます。

価格:1980円(税込・楽天)
家具・家電のキャリー(楽天市場)

台車に乗せて動かす

冷蔵庫を傾けることができれば、その隙間に台車を差し込んで簡単に載せることができます。冷蔵庫を台車に乗せたらロープなどで台車に固定すると安全に作業できます。移動経路に台車を使っても問題ない場合は新聞やタオルを敷いてから台車に乗せて冷蔵庫を移動するととても楽です。

特にアパートやマンションに住んでいてエレベーターや出口まで距離がある場合は台車が有効です。冷蔵庫を持ち上げて長い通路を移動するのはとても大変ですから、台車を用意して移動させたほうが簡単で労力も少なくて済みます。

台車には様々な大きさがあり、それによって耐重量も異なります。自分の冷蔵庫の底面の寸法と重さを取扱所で確認し、冷蔵庫に合った台車を用意して作業をしましょう。

階段を通って冷蔵庫を移動させる時はどうすればいい?

冷蔵庫の移動で頭を悩ませるのが階段の移動です。階段を移動させる時には冷蔵庫を持ち上げるしかないので、注意しながら作業しなければなりません。階段がある場合の移動方法は以下の通りですので、自分の家の造りと冷蔵庫の大きさに合った方法を選んでください。

  • 2人で冷蔵庫を持ち上げて移動させる
  • 便利グッズを使う

2人で冷蔵庫を持ち上げて移動させる

重さが40kg以下の冷蔵庫であれば、2人で持ち上げることが可能です。この場合は1人が冷蔵庫の下部、1人が上部を持って冷蔵庫を移動させます。

大抵の冷蔵庫の上部(裏側)には手で持ちやすいように取手が付いています。ここをしっかり持って冷蔵庫を傾け、もう1人の人は冷蔵庫下部の脚をしっかり持ちます。40kg以下の冷蔵庫ならそれほど重さを感じることなく移動できるので、ぜひ試してみましょう。

便利グッズを使う

中型~大型の冷蔵庫は2人でも持ち上げるのに苦労します。この場合は「キャリーベルト」と言う便利グッズを利用すると簡単に運べるようになります。通販などでは数種類のキャリーベルトが発売されていますが、どの商品も原理や使い方は同じです。

使い方は、まずキャリーベルトを冷蔵庫の下にクロスさせて通し、2人で左右からベルトを使って冷蔵庫を持ち上げます。このベルトを使うと1人に対して冷蔵庫の重さが均等に半分になるので、重い冷蔵庫でも負担なく持ち上げることができます。

冷蔵庫の移動によって床を傷つけたくない時、階段を通らなければならない時はこのベルトを使ってみましょう。ベルトで冷蔵庫をしっかり固定できるので、安全面でも重宝します。

価格・1000円~2000円前後(アマゾン、楽天で取扱有り)
(参考)家具キャリーベルト

冷蔵庫を動かす時の注意点は?

冷蔵庫の動かし方が分かったら、動かす時の注意点も把握しておきましょう。冷蔵庫はとても大きくて重いので、注意して作業しないとトラブルが生じます。どんなことを注意すべきかしっかりチェックしてから作業してください。

まず、冷蔵庫の移動前には中身を空っぽにします。食品を入れたまま運ぶと冷蔵庫が重くなりますので、必ずすべての食品を冷蔵庫から出してください。

次に、冷蔵庫の水抜きをします。冷蔵庫は製氷タンクや製氷皿に水が溜まっているので、水抜きをしないと水漏れを起こすことがあります。取扱説明書に従って必ず水抜きを行ってください。

そして、移動する際には冷蔵庫と移動経路の養生を忘れないで下さい。冷蔵庫や床に傷をつけてしまえば後でとても後悔します。冷蔵庫は毛布などで包み、床や壁には新聞紙やタオルを敷いてしっかり養生してから移動するようにしましょう。

冷蔵庫を動かすのはとても大変な作業

何も下調べをせずに冷蔵庫を動かしてしまうととんでもないアクシデントに合うことがあります。そんなことにならないためにも、どうすれば冷蔵庫が動かせるのか?簡単に動かせる方法はないのか?をよく調べて把握しておくことが大切です。

大きな冷蔵庫は自分の体重よりも重いのですから、安易に作業すれば怪我をすることもあります。しっかり下準備をして安全に作業するように心がけてください。

*冷蔵庫の引越し料金を安くする方法を知りたい方はこちらをどうぞ!

⇒冷蔵庫引越し料金を【59%OFFにする「マル秘」テクニック♪】

おすすめ記事

元大手引越し屋で8年間働いていた当サイト管理人が冷蔵庫の引越し料金を激安にする2つのコツを伝授! また自分で引越しをする方にも何千件と冷蔵庫を運んだ私のやり方や注意点を紹介します。 そもそも冷蔵庫の引 ...

-冷蔵庫の引越しマスター10ステップ!

Copyright© 冷蔵庫の引越し”達人” , 2017 AllRights Reserved.