引越しの時には冷蔵庫の梱包は必要?

a0002_010893

一般家庭の引越しの時に一番きついと言えるのが冷蔵庫です。

家具も大きくて大変なのですが、中身を出せば結構軽くなるものですが、冷蔵庫は鉄板でできているようなものですし、大きなモーターも付いています。
他のものは自分たちで運べても、冷蔵庫だけ頼みたいという人も少ない位です。

また、うっかり中身を空にするのを忘れたという人が多いのも冷蔵庫です。
引越し当日ギリギリまで中身を入れていて、運ぶ直前に中身を抜けばいいと思っている人も多いのですが、霜や結露が後から出てくるので運搬中に下が水浸しになったりします。
早めに空っぽしておいて、コンセントも早めに抜いておけば後は運搬直前に水抜きをすればOKです。

梱包についても迷うところが多いのが冷蔵庫です。
じつは家具類と同様に引越し業者にお任せで大丈夫です。
専用の養生具でぐるっと巻いて持っていってしまいます。
運ぶ際は横にせずに立てたまま運びます。

ただし、電源コードだけは固定しておくべきです。
だらーんとさせておくと運搬のときに踏んづけてしまって転倒したり、電源コードがちぎれてしまう危険性もあるからです。
冷蔵庫にかぎらず電源コードは本体に固定しておくとよいでしょう。
その際にガムテープは使わず緑色や青色の養生用テープを使うとよいです。
養生用テープは剥がしたときに跡が残らないようになっています。
ただ、粘着力がその分弱いので本体にぐるっと巻くくらいでもOKです。

もし自分で冷蔵庫を養生する時は、大き目の毛布二つ程で全体をぐるりとまき、ガムテープを貼る → その上からダンボールを全体でぐるりとまく くらいやるといいです。

壁に当たると穴があく可能性があるので、細心の注意でがんばってください!

次に、より詳しく冷蔵庫を引越しする時の流れや半値以上になった実例はこちらです。

冷蔵庫の引越し料金が激安【実際の見積書】と壊れない10個の注意点

112015-04-17_105434

reisakaigazou 350x160
【↑冷蔵庫1個だけの引越し・室内移動も当然OK↑