引越しで冷蔵庫を買い替える方へ!ヤマダ電機の特徴は何がある?

冷蔵庫を新しく買い替える時、どこの電気屋さんが安いのかどうかについての質問です。私は現在千葉県に住んでいる独身OLです。仕事の収入が割とよく、同じ市内にある少し家賃が高いけれど防犯や設備の面から見ても引越す価値があるマンションがありましたので来月あたりに引越しを予定しています。家電製品の内、新しく買い替える予定の物はテレビ、冷蔵庫です。現在付き合っている方がいるわけでもなく、まだしばらく一人暮らしが続きそうなので大きな家電は必要ないかと。1人暮らしの方が購入するようなサイズの冷蔵庫を検討しております。問題はどこの電気屋さんで購入するかで、ヤマダ電機が引越し先の近くにあるためそちらで購入しようかと考えております。ただ友人の話では接客が悪くて嫌な思いをしたと話していました。たまたま友人に対応した店員さんの態度が悪かっただけなのか、店全体の評判がよくないのか。また肝心な家電製品は他のお店と比べて安いのか等についてのアドバイス、よろしくお願いします!

20代後半 女性 独身


男性説明

ご質問して頂き誠にありがとうございます!
店員さんの態度が悪いお店にはなるべく行きたくないですよね、、、
今回はご質問にありましたヤマダ電機についてお話していきましょう。

 

ヤマダ電機の売りは商品の安さにある

大量に入荷することで値段を下げている

今回お話しするヤマダ電機の特徴として最も秀でているのは、家電製品の安さです。

まずお店全体の方針としてターゲットをファミリー層に絞っている事。

家族連れの方はお子様を育てるためのお金が非常にかかります。

そんなお子様連れのお父さん、お母さんに向けてなるべく低価格で商品を提供することで一定の支持を維持しています。

ただし問題になってくるのは値段を下げることによって売り上げが下がる可能性が上がる事で、どうやってそれらを解消しているのでしょうか?

答えは商品の入荷方法に大きく関わっています。

ある一つの商品を入荷する際になるべく多くの数を注文することで、取り寄せる商品にかかるコストを下げることができます。

しかしもちろん沢山入荷すれば商品が余ったときに大きな損害を背負うリスクが発生します。

小型の家電製品屋さんの場合は入荷予定の商品に対して、「絶対に売り切れる自信がある!」と言い切れなければまず大量入荷することはできません。

何故ならリスクが高い入荷方法だからです。

ヤマダ電機の場合は全国に数多くのチェーン店を備えていますので、ある一店舗で商品が余ったとしても他の視点に商品を共有することができます。

つまりどれだけ大量に入荷しても大きなリスクは発生しないため、大量入荷をしておき低いお値段で提供することが可能になってくる訳です!

実は立地条件にも秘密が?

「えっ!?商品を安く売るのに立地条件何て関係ないんじゃないの?」と思われたかと思います。

しかしそんなことはございません、むしろ大きく関わっているんです!

普通の家電製品屋さんの場合はなるべく人目に付きやすい、人口密集地域のあたりにお店を構えます。

そうする事によって確かに足を運ぶ人は増えますが、実際に商品が売れるかどうかは別です。

もともと建造物が多い地域は土地代が高くなるためお店の維持費がかかります。

すると土地代に掛かる費用も含めて利益を出さなければならなくなるので、販売している商品のお値段が上がってしまう訳ですね。

ヤマダ電機は比較的格安で土地を借りられる郊外に大きな店を構えることによってコスト削減を成功させています。

お店にとって必要な維持費が少なくなるわけですから当然、商品の値段も安くなります♪

立地条件と商品価格は商売にとって大きな関係性を持っている事が理解できるかと思います。

 

人によってお店の評判はまちまち

 

正直に言いますと、ヤマダ電機は接客が悪い!と言うのはなんの根拠もないお話と言えるでしょう。

どこの電気屋さんも商品の質、値段、接客には気を配っているはずです。

ご質問者様のご友人から接客に問題があるというお話がりましたが、それはたまたま運が悪かっただけ。

根も葉もない噂や評判に流されないことはれっきとした自衛手段です。

マイナス部分を見るだけではなく、プラスの部分を探すことも大切ですよ♪

reisakaigazou 350x160
【↑冷蔵庫1個だけの引越し・室内移動も当然OK↑