引越しで冷蔵庫を故障させないためにも!考えられる原因はどんなの?

今度一つ隣の市内にある5階建てマンションの3階に引越しを行うことになりました。車では約10分の場所にあるため、業者さんにお願いするのではなく自力での引越しを検討しております。
現在住んでいるアパートから運びこむ家具、家電は1人暮らし用の冷蔵庫がまだ購入して3年しか使っておりませんので持ってく予定を立てている状況でいるんです。
そこで今回ご質問させて頂きたいのは、引越しで冷蔵庫を運ぶときに故障の原因となるやっては行けないこと、注意点についてお聞かせ願いたい。冷蔵庫は扱いが非常に面倒であるということはすでに聞いております。
ただ具体的にはどういう扱いを行うべきなのか、できればプロの方に教えてほしいです!引越しで冷蔵庫を運ぶ際に気をつけるポイント、故障の原因となる扱いについてアドバイスよろしくお願い致します。

20代男性会社員 独身


男性説明
ご質問をしていただき、誠にありがとうございます。冷蔵庫が故障する原因についてのアドバイス、了解いたしました。私が知りえる知識でお答えさせて頂きます!

 

引越しで冷蔵庫が故障する主な原因

水抜きをしっかり行っていない、安置不足

引越しで運ぶ前には必ず冷蔵庫の庫内や内部に付着した霜を取り除く作業をしなければなりません。それを水抜きと呼ぶのですが、しっかり行えていないと引越しの途中で霜が溶け出して冷蔵庫が水浸し。結果として漏電の原因となります。

基本的に業者へお願いすると事前に「必ず水抜きを行ってから、引越し前日にはコンセントを抜いて置いて下さい。」と言われます。そのくらい大切な作業の一つであることを覚えておきましょう!

あと先ほども述べました通り、運ぶ前日からコンセントを抜いて安静にしておく必要があります。これは水抜きを行うと自然と行われるのですが、内部の機器に発生している熱を逃がす役目もあります。

念入りに事前準備を行うことで冷蔵庫が故障するリスクを大幅に下げられるでしょう。

冷蔵庫を傾けて運ぶ、もしくは横にする

恐らく最も冷蔵庫が故障する原因として挙げられるのが、マンションなどに運び入れる時やトラックに積み込む際に冷蔵庫の向きをまっすぐ立てたまま運んでいないことにより受けるダメージでしょう。

まず冷蔵庫の内部にはコンプレッサーと呼ばれる心臓部分に当たる大切な機器が存在します。こちらの機器は衝撃に強くできておらず、特に向きを変えられる動きが大嫌いです。冷蔵庫が想定外の動きを行うことによってコンプレッサーにダメージが届き、引っ越し後にガリガリといった嫌な音が発生します。

そしてもう一つ、内部にある冷却ガスや専用の液体があるのですが、こちらの薬品は定位置があらかじめ決められており傾けられると移動します。すると引越し後に上手く冷えない、逆にすごい冷えるなどといった不具合が発生することでしょう。

冷蔵庫の基本設計が縦向きに取り扱うことのみを想定して作られているため、運ぶ時に傾けられるのは本体に対して大きなストレスとなります。必ず立てた状態をキープするよう意識することで未然に故障の発生を防ぐことができます。

運び入れた後、すぐに電源を入れる

こちらも注意して頂きたいのですが、引越しで運び入れた後も冷蔵庫をしばらく安静にしておく必要があります。目安として半日~1日程度そっとしておけば安心でしょう。

なぜかと言うと先ほど述べました冷蔵庫内部にある冷却ガス等を落ち着かせるためです。引越しを行うとどれだけ丁寧に運んでも必ず冷蔵庫には大なり小なり衝撃が掛かっているんです。

そして運び終わった後にはそれら冷却ガスや薬品を定位置に戻す時間が必要。最新の冷蔵庫ではすぐに使用しても大丈夫な物もありますが、念のためしばらくは触らない方が賢明です。

 

故障を避けるためにも取り扱いには十分注意する

基本的に引越しで冷蔵庫が故障する原因は上の3があります。細かい部分を言えば運ぶ最中にぶつける、荷台に乗せたものの固定が不十分で倒れるなどなど、、、実際に起こりうる原因はまだまだあるでしょう。

ただ特に注意をするべき事柄についてのご説明をさせて頂き、今回ご紹介した3つを注意して頂ければと思います。

心掛けることは「丁寧に、慎重に」ですので今一度、事前確認と安全に運び入れられる手配として台車を用意するなどの処置をあらかじめ行って下さい。

reisakaigazou 350x160
【↑冷蔵庫1個だけの引越し・室内移動も当然OK↑