引越しで冷蔵庫の裏側を掃除するために準備する物、注意点について!

現在夫と2人暮らしをしており、来週には現在のアパートから隣の市内にあるマンションへの引越しを予定しおります。今住んでいるアパートには4年ほど前に越してきて、今後子供ができたときの事を考えるともう少し広い場所が良いと思い引越しを決めました。
引越し先に運び入れる予定の家具、家電は冷蔵庫と洗濯機、あとテレビを考えており他の家具に関してはマンションのサイズに合った物を新しく購入するつもりです。
そこで今回ご質問したい事が、冷蔵庫の裏側をどうやって掃除するかについてです。表側や庫内を掃除することはいつでもできます。しかし裏側となれば引越しなどを行い、冷蔵庫自体を動かす機会が無ければ難しいのが現実であると思います。
裏側の掃除を怠ってゴキブリが集まってきたり、部屋自体が汚れたりすることがとても嫌でそうなる前に何とか処置を行いです!
具体的にはどういった物が必要で、掃除を行うべきなのかを教えて頂ければと思いますので、どうかアドバイスをお願いします。

30代女性 パート


男性説明
冷蔵庫の掃除方法、特に裏側はどうすれば良いのか?ということですね、かしこまりました。実際に効果的な方法についてご紹介を致しましょう!

 

用意する物

・掃除機(細かい所を吸い込むためにある付属ノズルが必要)
・ぞうきん
・プラスドライバーかマイナスドライバー
・歯ブラシ
・掃除用のスプレーなど
・軍手
(懐中電灯)

まず掃除機は冷蔵庫を動かした時に出てくる誇りを吸い込むために必要です。床に付着した誇りを先に掃除機で吸い取ってあげることにより、ぞうきんを無駄に汚す必要もなく掃除の手間が省けます。

そして冷蔵庫本体の裏側にある機器を外して掃除を行うため、ドライバーで取り外しを行う必要があります。基本的にはマイナスドライバーが主になっているようなので、プラスドライバーは念のためといった具合に思って下さい。

軍手はなるべく用意しておいた方が良いでしょう。これは冷蔵庫内部にある機材が所々鋭くとがっており、手を切ってケガをするのをあらかじめ防ぐためです。

ちなみに懐中電灯ですが、いざ掃除を行ってみると内部が暗くて掃除がしにくいためであり、細かいところまで完璧に掃除を行いたいとお思いの方は準備しましょう。

 

掃除の手順

冷蔵庫を前に出して床の掃除を行う

最初に冷蔵庫を動かすために、足の部分にあるカバーを外して動かせるようにしましょう。おそらくネジか何かで固定をされているはずなので、そちらも忘れずに外してから動かすようにしましょう。

動かした部分に溜まったほこり等は掃除機で吸い込み、スプレーを使いながらぞうきんで綺麗に拭きとっていって下さい。

機材を外して水洗い

お次に冷蔵庫本体の裏側にあるファンを覆う機材をドライバーで外します。冷蔵庫にもよりますが、5~10個ほどネジで固定されているはずです。ちなみに機材には注意書きとして外さないよう記載されておりますが、気にする必要はありません。

外した機材は流水で結構ですので洗い流して、終わりましたら付属のスポンジ部分の水分だけ吸い取って自然乾燥させましょう。

内部の掃除から最後まで

ファンの付近にはほこりが大量に溜まっているかと思います。まずは歯ブラシを使い細かいところに付着しているほこりを全て書き出します。

ある程度進んだら掃除機の細いノズルを装着して周りの配線などを傷つけないように注意しながら吸い取ってあげて下さい。これを繰り返しながらほこりを取り除いていきます。

全て吸い終わりましたら掃除は完了ですので、乾かし終わったカバーをドライバーで固定して冷蔵庫をもとにあった位置に戻して終了です。

 

補足

最初の方にも言いましたが、ファンの付近は大切なコードが沢山ありますので絶対に傷つけないように注意をしながら作業して下さい!またカバーと内部は鋭い部分が多いので手を切らないようにすることも忘れずに。

引越しが終わっても定期的に掃除を行うことで冷蔵庫の寿命が伸び、ゴキブリが住み着くのを防止できます。手入れされすれば長く使えますので、大切にして挙げて下さい。

reisakaigazou 350x160
【↑冷蔵庫1個だけの引越し・室内移動も当然OK↑