冷蔵庫の引越しをする時の中身の片づけ方

a0002_003093

初めての引越しだけど、一体冷蔵庫の中身はどうすればいいんだ~

そんな方のために、冷蔵庫の引越しをする時の中身の片づけ方を紹介します。

最初に

今日は冷蔵庫の中にはストック食材も含めて多くの食材が入っていることが多いです。
引越しが決まったら、2週間前にはどんな食材があるのか、中身をチェックします

長距離の引越しのケース

 

冷蔵庫は、引越しの前日には電源を切る必要があるので、前日までには冷蔵庫にある食材をなるべく減らすようにしていきましょう。新たな食材はなるべく買わないようにして、ストックしてある食材で献立を考えましょう。
どうしても買わなければならない場合は、大容量のものは買わずに、使い切れる分だけの少量パックなどを利用しましょう。

近場の引越しのケース

近距離の引越しでしたら、クーラーボックスや発泡スチロールの箱などに入れて、食材や調味料を運ぶことも出来ます。

発泡スチロールの箱はホームセンターなどで購入するか、スーパーで貰えることもあります。
調味料などは使い切るのが難しくて、新居に運ぶケースも多々あります。
ですが、真夏の引越しなど、時期的に傷みやすい季節の場合は、捨ててしまった方が良いでしょう。

どうしても食材を運びたい場合!

クール便を利用すると良いでしょう。
冷蔵庫は前日に電源を抜いて、引越した後2~3時間後に電源を入れますので、余裕を持って、食材が届く日を翌日に配達指定すると安心です。
クーラーボックスには大量の保冷剤や氷などが必要なので、事前に作っておいた方が良いですが、足りない場合などにお勧めなのが、コンビニのロックアイスです。
いつでも買えるのと、袋が破れて水が漏れる心配が無いからです。

より詳しく冷蔵庫を引越しする時の流れや半値以上になった実例はこちらです。

冷蔵庫の引越し料金が激安【実際の見積書】と壊れない10個の注意点

112015-04-17_105434

reisakaigazou 350x160
【↑冷蔵庫1個だけの引越し・室内移動も当然OK↑